浴室や洗面台周り

注文住宅は施主の希望を実現するオーダーメイド住宅です!

注文住宅は施主の注文に基づいて専用に設計される、オーダーメイド住宅です。一般的な住宅メーカーでは既成の各種プランを設定しており、施主はその中から敷地の面積や希望する間取りなどに合わせたプランを選ぶことになります。ある程度希望に応じて選ぶことができますが、実際には予算を優先して妥協したプランを選ぶことが多いようです。一方の注文住宅では施主の希望に基づいた設計が可能となっているため、住宅に対する夢やこだわりをそのまま形にすることができます。オリジナル設計の住宅となるため既成のプランよりも費用は割高になりますが、それ以上に価値のあるクオリティの高い住宅が実現できるのです。注文住宅については住宅メーカーや建築事務所、街の工務店などに相談しましょう。

浴室や洗面台周りにこだわることをおすすめします!

注文住宅を計画する際には、まずは浴室や洗面台周りにこだわってみてはいかがでしょうか。浴室や洗面台などの水回りには他の部分よりも費用がかかるため、ハウスメーカーの既成プランでは必要最小限の設備が採用されていることが多いようです。注文住宅であればゆったりとした大きな浴槽や、朝シャンがしやすい機能的な洗面台などを選ぶことができます。浴室乾燥機や脱衣場の暖房設備などの便利な機能を選択することもできますので、快適で使いやすい浴室や洗面台を検討してみてください。浴室については低コストで機能性の高い、ユニットバス工法がおすすめです。各種オプションが用意されており、広い浴室や個性的な浴室にも対応することができます。またある程度の予算が必要になりますが、在来工法を選択すればヒノキや大理石などを使用した浴室を作ることも可能です。

設計事務所は、注文住宅のデザインの他、住宅の外構や内装のリフォームまで幅広いサービスを扱っているところが目立ちます。

© Copyright An Order House. All Rights Reserved.